涙道手術の準備

新型コロナ感染対策に万全を尽くします

涙道手術は簡単にできない

検査や手術でウイルスが飛び散る

院内感染が生じる

当院は万全の準備をしています

  • 手術スタッフ全員防護服
  • 手術で飛び散るウイルスを吸引除去
  • 減圧室で手術してウイルス拡散防止
防護服

患者様にも準備をお願いいたします

コロナ感染拡大を防止するため、ご本人様だけでなく同居のご家族様にも協力をお願いたします。

もし手術を受けるなら

手術2週間前から同居人全員の自粛生活

手術2週間前から同居人全員の体調管理

月曜日に当院駐車場でPCR検査

体調記録をご持参ください(同居人全員のもの)

火曜日に電話でPCR結果報告

水曜日に当院提携病院で肺のCT検査

CT検査は自費診療となります。ただし肺疾患があった場合は保険が使えることありますので、保険証をご持参ください。

木曜日午前に手術開始

 

手術は日帰りです

  • 術後2時間程度の経過観察
  • 体調OKを確認できたら帰宅
  • 夜は自宅(またはホテル)で家族介護
  • 翌朝に外来受診 ※ただし内視鏡手術は翌朝診察が不要の場合があります。

もしPCR陽性だったら?

  • 手術キャンセル
  • 本人は 隔離(入院など):入院先は北九州市保健所が指定
  • 同居人にも保健所が介入してきます
    #PCR検査を指示されます
    #結果の陰性確認まで登校・職場出勤・外出が制限されます

新型コロナは指定感染症です

診療時間